ブノワ・東京

青山のフレンチレストラン ブノワ・東京(BENOIT TOKYO)に行きました。

同じアラン デュカスでも、BEIGE TOKYOに比べると、ぐっとカジュアル。
銀座と表参道という場所の選び方も上手いですよね。
2店はビルの上階にあるという条件は同じだけど、
コチラは中庭に囲まれているような雰囲気が素敵な空間でした。
夕暮れから夜景の景色もキレイ。

ベージュ・トウキョウのゴージャスさも良いけど、
こういったビストロから進化したお店も上品な気軽さで良い感じ。



頼んだコースは
アミューズ・オードブル2品・前菜・メインディッシュ・デザート・コーヒー。
最近メイン2品は食べられないの。・・・年取ったかな~~

アミューズは、下にマンゴーを敷いたトマトのジュレで固めた海老。
さっぱりしてて美味しかった。
以下はメニューの名前覚えてないのでHPで確認してみました。


オードブル2品はワンプレートで運ばれてくるスタイル。
A)ブロッコリーのスープ ブルビチーズ
  +季節の地野菜サラダ クルミとオリーヴのヴィネグレット 
J)牛肉の手刻みタルタル ウズラ卵を添えて
  +季節の地野菜サラダ クルミとオリーヴのヴィネグレット

ブロッコリーのスープは 器にブロッコリーとクリームチーズが入っていて、
後からスープを注いでくれます。
色は濃いけどあっさり目のスープに チーズが合いました。


前菜は
A)鴨のパテ・アンクルート
J)ホワイトアスパラガスのティエド モリーユのア・ラ・クレーム

私のパテとJ氏のアスパラをちょっと交換。
ホワイトアスパラガスは これから旬だし美味しいですね~。
お皿に 実に見事な2本のホワイトアスパラガスがデーン。
お肉に匹敵する存在感。本当に美味しかったです。


メインディッシュは
A)オマール海老のロティ クリュスタッセソース 
  パールオニオン ピュイ産 緑レンズ豆
J)ラカン産ピジョンのア・ラ・ブロッシュ グリンピースのア・ラ・フランセーズ

私はオマール海老大好物なのでメニューにあったら絶対頼んでしまう。
パールオニオンは、一見ラッキョウみたいで、
緑レンズ豆は、甘くない小豆みたいでした。
J氏はグリンピースが美味過ぎると言ってました。


デザートの前にチーズを頼んだらプチサラダ付き。
ドレッシングに酸味が効いていてお口直し的なサラダ。
こういうのも嬉しかったりしますね。
少し焼いたイチジクなど入ったパン3枚と、3種類のジャム・チャツネ付き。
赤ピーマンと唐辛子のチャツネは辛いけどチーズにもワインにも合いました。


デザートは
A)柑橘類のドーム (名前は不正確…名前がHPに載ってなかった…)
J)”ル・ブノワ” ショコラ/オレンジ

柑橘類のドームは、バニラアイスの中にグレープフルーツのグラニテ。
それをメレンゲで包み、焼き色付けてありました。 まん丸♪
フレッシュなグレープフルーツとオレンジが添えてあり、美味しかった。

プチフールは5種類の中から好きなだけ選べました。
全部食べたいけど お腹はち切れそう~~2個だけ頂きました。



帰りにはお土産頂きました。 下までお見送りしてくれて、至れり尽くせり。
至福の時をありがとうございました♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック